写真展 ご来場ありがとうございました
写真展が終了して、10日も過ぎてからの御礼の挨拶で申し訳ありません。

写真展期間中からずっと好天で、終了後は即遠征へと決めていました。

帰京して、ようやく落ち着いてきましたので、改めてブログにて御礼したいと思います。

c0211961_11443555.jpg
初の個展、そして赤羽の小さな画廊(写真展は初めて)での開催ということで、色々と至らぬ点、反省すべき点は多々ありました。
そん中、赤羽まで足を運んでいただいた皆様に改めて御礼申し上げます。

6日間でのご来場者数は393名。

c0211961_11553808.jpg

これはこのギャラリー史上最高の来場者数とのことでした。



また、会場での本の売上冊数は61冊。

Amazonでも瞬間最大風速ながら、3度ほど売上1位になったりと売れ行きも好調のようです。

c0211961_11492972.jpg

途中、在庫が切れたりして、折角会場で購入を考えていた一部の方にはご迷惑をおかけしました。


このところずっと仕事に追われていた身から解放されて、準備から設営、そして開催と、文化祭的なノリで無償のものにこれだけのエネルギーをかけたのは、とても楽しくもあり、貴重な経験でした。

そして、写真家として鑑賞者から「直に」生の声が聞けるのも写真展ならではの醍醐味かなと思いました。



今回の写真展は終了しましたが、すでに頭の中は次回展の構想が巡っています。

写真展で、そして線路端でまた皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。


by feel-railside | 2015-05-07 11:55 | 案内
<< 北陸新幹線・新風景 2015 桜と鉄道(地元篇) >>