初仕事
突然ですが、ブログ復活。撮影裏話や昔のことなど、SNSでは書ききれないネタを思いつくままリリース。
まずは初回ということで、初仕事の写真から。

ちょうど僕が脱サラして上京したのが7年前(2006年)の春。
最初の頃は午前中は埼玉の桶川で某デパートの通販用撮影のバイト、夜間は渋谷の写真の学校行ったりという生活だった。

多少余裕も出て来た9月頃。そろそろ営業用の作品でもと向かったのが、品川の埋め立て地にある新幹線の車両基地。なぜ新幹線を選んだのかは分からなかったが、漠然と撮りたかったのが、朝の車庫の風景だった。
夜も明けきらぬ早朝5時。一番歩道側には人気の500系。そして700,300,700,300…とうまい具合に並んでいる。そこで撮った1枚。
c0211961_147178.jpg


1週間後、某出版社に持ち込むと、たまたま新幹線の雑誌を創刊するということで、渡りに舟的に即採用。漫画みたいだけどホントの話。
c0211961_149597.jpg
この写真から僕のプロとしての生活は始まった。

『新幹線EX』創刊号(2006年イカロス出版)より
by feel-railside | 2013-10-12 01:54
<< さようなら、ホルモンうどん