錦秋を往くNEW「こまち」
このところ海外ネタが続いたので、ここで一服。
最新撮り下ろしネタから。

E6系の新型「こまち」が今春デビューした頃から、「あー撮りたい」「こー撮りたい」と思い描いてた季節と風景。

願い叶い、ようやく収めることが出来ました。


c0211961_1056269.jpg
田沢湖線・赤渕〜田沢湖(※特記以外は以下同区間)
黄葉の山間を走り抜ける一筋の新幹線。
赤い屋根がヴィヴィッドなE6系は「上からコマチ」が似合います。


c0211961_10593139.jpg
朝4時に出発して東北道をひたすら走り抜いても峠の茶屋に到着したのはお昼前。
残念ながらここからの風景は完全に陰に入りましたが、一部分だけスポット的に光が差し込んでくれていました。


c0211961_1143677.jpg
しかし晴れたのは到着した半日だけ。いつもの晴れ男っぷりはどうしたことでしょう。翌日は雨中戦。気分を変えてしっとりと。


c0211961_1152363.jpg
沿線に馴染んでいたE3系に比べて、この先鋭的なスタイルは果たして、ふるさとの風景に溶け込めるのかと危惧していましたが、まるっきりの杞憂でした。


c0211961_118418.jpg
川のせせらぎに音が掻き消されて、ここの飛び出しは相変わらずの難易度高し、です。折角の先頭部に枝を突き刺してしまいましたorz


c0211961_11102653.jpg
奥羽本線・四ツ小屋〜秋田
粘っても粘っても晴れてくれません。夜になっても往生際悪くイメージ撮り。


c0211961_11125039.jpg
秋田と言えば「ババヘラアイス」。晴れ男運担ぎにここは一つ頂きましょう。


c0211961_11135932.jpg
田沢湖線・小岩井〜雫石
「ババヘラアイス」効果か、ラストの小岩井農場付近でようやく太陽が顔を出してくれました。

おわり
by feel-railside | 2013-11-07 11:17 | 新幹線
<< あきたこまちと「こまち」 ヨーロッパLRT視察旅行【3】... >>