ありがとう 三江線
トータルすると10回くらい。
足繁くと言えないまでも、東京からの距離を考えるとよく通った三江線。
明日、いよいよ廃止の日を迎える。

最後はお世話になった方々の挨拶廻りを兼ねて、のんびりと好きな場所で最後の勇姿を留めておきたかった。

c0211961_21211029.jpg
田津〜石見川越
開花から2日で満開となった田津の枝垂れ桜。何度かお邪魔させて撮らせてもらったお婆ちゃんに最後の挨拶。
軒先でお茶を頂きながら列車を待った。
少し照れながらも、桜の樹の下で列車に向かって手を振ってくれた。

c0211961_21212223.jpg
鹿賀〜因原
僕の三江線訪問の最初の地。鹿賀は思入れのある駅。
ここの桜も、廃止の日に合わせたかのように急ぎ足で満開を迎えてくれた。

c0211961_21213771.jpg
鹿賀駅

そして三江線の撮影では何度もお世話になった鹿賀の民泊。部屋でお酒を飲みながら、列車の時間を待つ。
15分前に宿を出て、歩いて撮影地へ。
暗い夜道も、今日はお寺のライトアップされた枝垂れ桜が道標。
江津行きの最終列車をここでバルブして〆るのが僕のルーチンだった。

さようなら、そして、ありがとう三江線。

by feel-railside | 2018-03-30 21:53 | 鉄道と四季
雪の朝 >>